夏にぴったり!冷たいデザートレシピ

片栗粉や寒天、ゼラチンを使って、のどごし冷たいデザートはいかがでしょう?
寒天とゼラチンは溶ける温度が違うので、作るときは特徴を理解して、注意しながら作ります。
寒天はしっかり固めにできあがり、ゼリーは夏場は常温でも溶けるぐらいなので、スプーンですくって口に入れると、口溶けする仕上がりになります。
お好きな食感をみつけてみるのもいいですね♪

見た目に涼しいおやつ あじさい寒天

色鮮やかな2色の寒天をあわせて、あじさいの花に見たてた、見た目に涼しいおやつです。
粉寒天は水に加えると溶けたように見えますが、実はそうではありません。
沸騰してから1,2分加熱し、しっかりと煮たたせて溶かすことが、失敗しないポイントです。強火で焦がしてしまわないように注意しましょう。

りんごジュースで食べやすい! トマトゼリー

りんごジュースを使うことで、トマトが苦手な子どもも食べやすくなります。
夏にぴったりのゼリーです。

ゼラチンを使ったやわらかいゼリー 豆乳ゼリー

ゼラチンを使ったやわらかいゼリーです。かわいい型に流してつくってもいいですね。
粉寒天は沸騰させて使いますが、ゼラチンは逆に沸騰させると固まらないので、お鍋で作るよりボウルで材料を混ぜて作る方が失敗しづらいですよ。

可愛く型抜きできる♪ フルーツ寒天

寒天で作るとしっかりとした仕上がりになるので、可愛いかたちに型抜きすることもできます。
今回は牛乳を使っていますが、豆乳や水でも代用できます。

食感のいいゼリー 桃のふるふるゼリー

寒天とゼラチンを使って食感のいいゼリーを作りましょう。
寒天はしっかり沸騰させて煮溶かすこと、ゼラチンは逆に沸騰させてしまうと固まらないので、加える順番に気を付けながら作りましょう。

もちもちぷるん♪ 豆乳もち

もちもちぷるんと口当たりのいいおやつです。
作り方は簡単で、牛乳でも作れます。