野菜たっぷり!豆腐を使った揚げ物の組み合わせ献立

主菜がメインのたんぱく質というと肉や魚が思い浮かびますが、豆腐もれっきとしたたんぱく質源です。しかし、豆腐は汁物や副菜に使うことが多いので、なかなか主菜としての出番が少ないのが現実。今回はそんな豆腐にスポットをあて、野菜がたっぷり入った豆腐を使った揚げ物をご紹介します。
主菜が揚げ物のときは、汁物や副菜はさっぱりとしたメニューにすると食べやすくなります。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

色々な食感が楽しめる 豆腐のふんわり揚げ

豆腐のふわふわ、れんこんのシャキシャキ、色々な食感が楽しめる豆腐の揚げ物です。揚げ物ですが、淡白な豆腐を使っているのでヘルシーでさっぱりしています。また、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

のりは栄養豊富な『海の野菜』! 小松菜の磯和え

のりは、良質なたんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれており、『海の野菜』といわれており、緑黄色野菜が苦手なお子さまにもおすすめの食材です。また、のりにはグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸の3つの旨み成分が含まれているので、和え物に用いると減塩にもなりますよ。

汁物に卵をプラスで栄養価アップ! にら玉みそ汁

卵には、食事から摂らなければならない必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれています。見た目もきれいで調理も難しくないので、汁物に入れると簡単に栄養価がアップする優秀な食材です。

時間がない時でもささっと作れる 黒糖ラスク

時間がない時でもささっと作れるおやつです。黒糖は、白糖と違い精製されていないので、ビタミン・ミネラル、コクや渋みがそのまま残っており、お菓子をはじめ、煮物などにもおすすめです。