おうちごはんにアレンジ!保育園の人気メニュー:6月

6月のメニューは「天の川そうめん」「アスパラガスとにんじんのソテー」「お星さまサラダ」「七夕スープ」の4点です。すでにおわかりの通り、7月7日の七夕にちなんだレシピが揃いました。

七夕と言えば、願いごとを書いた短冊を笹に飾る行事です。毎年この時期になると、街中や駅などに大小様々な笹が飾られ、子どもたちが短冊に真剣に願いごとを書き込む光景をよく見かけるようになりますね。
七夕では織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)の伝説が有名です。織姫は縫製の仕事を、彦星は農業の仕事を司る星とされ、この日を巡り合いの日としてロマンチックなお話が作られました。
その天の川、今回はそうめんを使いますが、スライスしたきゅうりで器を作り、クラッシュゼリーを散りばめておしゃれに盛り付けます。サラダも星型の型抜きを使い、天の川に輝く星に見立てます。七夕の歌詞 ♪お星さまキラキラ 金銀砂子(きんぎんすなご)♪…金粉や銀粉を散りばめたみたいにキラキラ輝く様子とはいきませんが、天の川そうめんも七夕スープも、オクラのかわいい星型の切り口が大活躍してくれそうですね。

クラッシュゼリーにしためんつゆを飾って 天の川そうめん

薄くスライスしたきゅうりを器にした、おしゃれなそうめん。スライサーを使うときは、指を切らないように気を付けながら、薄くスライスしてください。クラッシュゼリーにしただしを一緒に食べると、プルンとした食感も楽しめます。

彩り豊かな夏野菜のソテー アスパラガスとにんじんのソテー

シンプルだけど、彩り豊かな夏野菜のソテー。アスパラガスは、ソテーや炒めものにする場合も、下ゆでしてから調理します。生のままソテーすると、火が通るのに時間がかかってしまうからです。また、火が通るまで炒めると穂先が崩れてしまうので、きれいに仕上げるためにも下ゆでが大切です。

オクラをお星さまに見立てて 七夕スープ

天の川にオクラの星がぷかぷか浮いている、七夕らしいスープ。オクラはカリウムやカルシウムを豊富に含んでいます。オクラのぬめりには食物繊維などの栄養があるので、ぬめりが苦手な子どもには、取り除かずに細かく刻んであげると、食べやすくなりますよ。

型抜きを使うだけでこんなにかわいい お星さまサラダ

じゃがいもは熱いうちにマッシュするのがポイント。でんぷん質が壊れずにホクホクした食感になります。冷えてからマッシュすると粘りが出てしまいます。また、マヨネーズを加えるタイミングは、じゃがいもの粗熱を取ってから。熱いうちに入れると分離してしまうので気を付けてください。