寒い日の朝ごはんにも!パンと食べたいあったかスープ

食材をコトコト煮るだけでなので忙しい朝にもおすすめですよ。手軽に栄養を摂ることができて、からだも温まります。
食材は冷蔵庫に余っているものを使えばアレンジも自由自在。カレー粉や牛乳を加えることで簡単に味に変化もつけられます。その日の気分でいろいろなスープを作ってみてくださいね。野菜だけではなく、たんぱく質の食材を加えると栄養バランスが整います。お肉や豆腐を入れたり、別で卵焼きなどを添えてもいいですね。

鉄分豊富なあさりがいっぱい! クラムチャウダー

小麦粉・牛乳を使わないホワイトソースを使ったクラムチャウダーです。
鉄分豊富なあさりをたっぷりと使って♪

ふんわり卵がおいしい 野菜のふんわりスープ

卵、野菜、海藻と具だくさんのスープです。
卵をふんわりと仕上げるコツは、スープがよく煮立ったところに溶き卵を回し入れることです。ぜひ試してみてくださいね。

カルシウムが摂れる 白菜のミルクスープ

かつおだしを使ったスープに牛乳を加えるだけで、まろやかな味わいのミルクスープに。牛乳のカルシウムと、野菜の栄養が手軽に摂れる一品です。ぽかぽかからだが温まるので朝食にもぴったりですよ。
牛乳を入れたら分離しないようにあまり煮たたせすぎないのがポイントです。コーンやきのこを加えても。

たくさんの野菜を摂るのにもってこいの1品! 豆乳ポトフ

ウィンナーから味が出ますので、コンソメを入れたら塩は少量で。しめじなどのきのこを入れたり、冷蔵庫にある色々な野菜を入れてみてください。
スープは気軽にたくさんの野菜を摂るのにもってこいの1品です。

一度にたくさんの野菜が摂れる優れもの コーンチャウダー

スープは一度にたくさんの野菜が摂れる優れものです。難しそうですが、作ってみると意外と簡単ですので一度試してみてはいかがでしょう。
上新粉は小麦粉でも代用できます。

カレー風味が食欲をそそる カレースープ

スパイスの効いたカレー風味のスープは、食欲がわかないときにもおすすめ。カレー粉の香りが食欲を刺激してくれますよ。
グリンピースやにんじんなど彩りのよい食材で、見て楽しい、食べて美味しい一品です。主菜が洋食のときの汁物として、またパスタを入れてカレースープパスタにするのもおすすめ。