みんな大好き!保育園で人気のパスタメニュー

ツルツル食べやすくて子どもが好きなパスタ料理のメニューをご紹介!肉や魚介類と野菜をたっぷり入れて作るので、見た目もきれいな主菜になります。
どのレシピもスパゲティをゆでるとき、3分の1の長さに折ってからゆでるのがポイント。こうすると、子どもでも食べやすくなります。
今回は、和風とトマト風味の2つの味付けを紹介していますが、好みによってアレンジしてもいいですね。野菜も、ほうれん草の代わりに小松菜などとお手持ちの材料で代用できますよ。

歯ごたえ野菜がたっぷり 鶏ごぼうの和風パスタ

ごぼう、にんじんなど食物繊維の豊富な根菜を、しっかり噛んで味わいたいメニューです。
鶏肉以外の野菜は、細長く切りそろえるようにすると麺となじみやすいですよ。
保育園でも大人気で、残す子どもがほとんどいないとか。うれしい1品です。

うまみたっぷりのとろみソース あさりトマトソーススパゲティ

あさりと豚肉の旨みがたっぷりのソースです。小麦粉でとろみをつけたソースが麺によくからみ、子どもでも食べやすいです。

簡単に作れるスパゲティ スパゲティナポリタン

パスタをゆでている間に具材を切って炒めて味付けして。簡単に作れるスパゲティです。
もちろんベーコンでも美味しいですが、今回は豚肉を使うことで、脂質や塩分を半分程度減らしています。
ケチャップの酸味が気になるときは、お砂糖を少し入れるとまろやかになります。

子どもの好きな代表メニュー スパゲティミートソース

子どもの好きな代表メニューです。
小さいうちは、はじめからパスタとソースを混ぜ合わせてあげた方が食べやすいですね。
あちこちソースで汚れることが予想されますので、お手拭きタオル必須です!

食物繊維がいっぱい きのこのスパゲティ

きのこは食物繊維がいっぱい。よく噛んで食べるものなので、満腹感を得られ、食べすぎを防げます。食事に積極的に取り入れたい食材のひとつです。

お野菜いろいろ、彩りもきれい! 和風ツナスパゲティ

ツナの旨みといろいろな野菜がマッチした1品です。「かぶはどれかな?」と探してもいいですね。しょうゆベースの和風の味付けなので、のりとの相性もバッチリ。