おうちごはんにアレンジ!保育園の人気メニュー:7月

7月のメニューは「チャーハン」「クリームコーンスープ」「ポークビーンズ」「花野菜のごま和え」です。

梅雨も明け本格的な陽射しが降り注ぐ7月。夏の暑さに負けないためにも、たんぱく質やビタミンC、ミネラル(マグネシウム、カルシウム、カリウムなど)をしっかり摂りたいものですね。今月のメニュ―で登場する桜えびにはミネラルが、大豆にはたんぱく質が、ブロッコリーやカリフラワーにはビタミンCなどが豊富に含まれています。

その中から、ブロッコリーとカリフラワーに注目しました。形は似ていますが、色も食感も違いますよね。
これらの野菜、もこもことした部分が花のように見えますが、これはつぼみのかたまり”花蕾”です。どちらもキャベツの変種で、こうした花蕾を持つ野菜を総称して”花野菜”と呼びますが、和名ではカリフラワーを花野菜、ブロッコリーを緑花野菜と言うそうです。
栄養価では、どちらもビタミンCがたっぷりですが、特にカリフラワーには熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという特徴があり、おおいに見直したい淡色野菜と言えます。
選ぶ時には、つぼみがかたくしまってこんもりしているもの、ずっしりと重みを感じるもの、そして軸の切り口がみずみずしいものを選ぶとよいでしょう。

今日のランチはごちそうチャーハン! チャーハン

コーン入りのチャーハンは、子どもに人気があります。ごま油は1gと少量でも、しっかりと風味が出ますよ。桜えびはカルシウムがとても豊富です。マグネシウムも含んでいるので、骨の強化が期待できます。細かく刻んで加えたり、トッピングしたい栄養満点の食材です。

片栗粉でちょっととろみを付けた クリームコーンスープ

クリームコーン缶を同量の牛乳で割ってもいいのですが、今回は水で割って片栗粉でとろみを付けています。また、このクリームコーンスープに、うどんを入れたり、野菜やウインナーを入れてお鍋風にすると、子どもたちに大人気ですよ。

良質のたんぱく質が摂れる大豆を使って ポークビーンズ

水煮大豆が入っているから、食べごたえもたっぷり。良質なたんぱく質が摂れます。メチオニンの多い豚ロースと一緒に摂ることで、大豆たんぱく質の栄養価が高くなります。

すりごまの香りが食欲をそそる 花野菜のごま和え

葉酸やビタミンCが豊富なブロッコリー。茎の部分にも栄養がたっぷりなので、つぼみだけでなく茎も一緒に食べましょう。茎の皮はかたいので、少し厚めに皮をむいてください。カリフラワーも、カリウムやビタミンCがたくさん含まれています。