おうちごはんにアレンジ!保育園の人気メニュー:9月

9月のメニューは「レーズンパンのフレンチトースト」「マーボーなす」「里いもと韓国のりのごまサラダ」「くずもち」です。

今回主食としてご紹介するフレンチトーストとは、食パンを卵と牛乳を混ぜ合わせた液に浸して表面をバターで焼いたものですが、このフレンチトースト…フランスと関係あるかと思いきや、全く関係ないそうです。
その起源については諸説いろいろありますが、アメリカに実在したジョーゼフ・フレンチさんという酒屋の店主が命名したとか、もともとアメリカで「ジャーマントースト」と呼ばれていた同メニューが、第一次世界大戦でアメリカとドイツが敵対したために「ジャーマン」を「フレンチ」に変えたとかなどの説が有力のようです。
当のフランスでは「pain perdu=失われたパン」と呼ばれており、かたくなったパンが卵などの力を借りてよみがえるお料理ということのようです。フランス人シェフの手にかかれば、どのようなレシピにも華麗に変身できるのかもしれませんね。
市販のプリンを使ったレシピが話題になったり、外食チェーンでも提供されたりと人気メニューのひとつとなったフレンチトーストですが、お母さん手作りのほんのりとした素朴でやさしい甘さがホッとさせてくれるメニューですね。今回は主食としてのご紹介ですが、軽食やおやつとして楽しむときには、ジャムやヨーグルト、フルーツなどお子様と一緒に好きなものをトッピングしてみるのもいいですね。

やけどしないように気を付けてめしあがれ! レーズンパンのフレンチトースト

朝ごはんにも、おやつにもおすすめのフレンチトースト。レーズン入りのロールパンでも食パンでもどちらでもOKです。レーズンパンには、カリウムやカルシウムが含まれますが、塩分もあるので摂りすぎには注意しましょう。トースターから出した直後は器が熱くなっているので、やけどしないように注意してください。

辛くないから子どもでも大丈夫! マーボーなす

なすは、筋肉の動きをスムーズにするカリウムが豊富。豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復にピッタリです。また、しょうがとにんにくの香味成分が食欲をアップさせてくれます。

食物繊維が多い里いもを、お団子にして 里いもと韓国のりのごまサラダ

里いもは、塩分を排泄する役割のあるカリウムを多く含んでいます。また、他のいも類に比べて、エネルギーが低いのも特徴です。食物繊維も多いので、便秘気味のときにもおすすめです。韓国のりは塩分が多いので、食べすぎに注意してください。

ヘルシーな手作りおやつ くずもち

特別な材料を使わずに簡単に作れる、栄養満点のおやつです。黒砂糖は、カルシウムやリン、鉄、カリウム、ナトリウムなどのミネラルが含まれ、中でもカルシウムが豊富です。のどにつまらせないように、一口分が大きくなりすぎないように気を付けてあげましょう。