日本各地で昔から親しまれる、素朴でおいしいご当地おやつ♪

日本各地には、昔から親しまれてきた郷土のおやつがたくさんあります。洋菓子と違い、自宅にいつも置いてある材料だけで、失敗なく簡単にできるものばかりです。
最近は、スパイス、ナッツ、ドライフルーツ等を合わせて現代風にアレンジしたものもあります。昔ながらの味が新しい形で引き継がれていくのも素敵ですね。

なつかしいおばあちゃんの味 ずんだ団子

ずんだ団子は宮城県の郷土料理。枝豆をゆでてすりつぶし、砂糖と塩を混ぜてお団子にかけるだけのシンプルなおやつです。
枝豆はなめらかなペースト状にしたり、つぶつぶの食感を残したりお好みに合わせて作ってくださいね。

焼き網やグリルで風合いを楽しんで 五平もち

焼き網やグリルを使って焼くと、違った風合いも楽しめますよ。みそダレを塗ってから焼くと焦げやすいので、焼き加減をこまめに見るようにしてくださいね。

外はカリッと中はふわっと、冷めてもおいしい沖縄のおやつ サーターアンダギー

チューリップのような形がかわいいドーナツのような沖縄のおやつ。
低温でじっくり揚げて、表面に割れ目ができたら完成です。黒砂糖を使うとコクのある素朴な甘さが楽しめます。

トーストの香ばしさに、あんことバターの組み合わせがおいしい あんトースト

名古屋の喫茶店で有名な、ずっしりと食べごたえのある小倉あんトーストのレシピです。
マーガリンではなくバターを使った方がからだにやさしいですよ。

ポン菓子で手軽に作る、おいしさがギュッと詰まったおやつ 雷おこし

ポン菓子を砂糖と水でまとめるだけの簡単なお菓子です。東京名物としても知られていますね。
炒り豆やナッツ等を加えてもおいしいです。ひなあられでカラフルに仕上げてもいいですね♪

東北地方で親しまれてきた蒸しパン がんづき

がんづきは宮城県や岩手県で昔から親しまれてきた、蒸しパンのような郷土料理です。くるみと黒ごまの風味が黒砂糖のコクのある甘さとよく合い、ずっしりと食べごたえがあります。
重曹と酢でふんわりと仕上げるのがポイントです。

子どもたちも大好きな冬のおやつの定番 かぼちゃ団子

手軽にフライパンで焼いておやつにしたり、お鍋の具材にしたりといろいろな使い道があります。冬至のかぼちゃメニューにもおすすめです。かぼちゃと片栗粉だけで簡単に作れ、棒状にしてラップに包み冷凍保存もできますよ。