栄養満点!肉豆腐がメインの和食献立

和食は調味料にしょうゆやみそを使うことが多いので、全体の色味が茶色っぽくなりますよね。献立作りは赤、緑、白、黄色などいろいろな色を揃えることで栄養バランスが良くなると言われています。そのため、献立の彩りを意識するだけでも簡単に栄養バランスを整えることができます。
今回も、ほうれん草・さやえんどう(緑)、にんじん(オレンジ)、豆腐(白)など彩りを意識したメニューとなっているので、ぜひ参考にしてみてください。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

野菜も添えて彩り鮮やか 肉豆腐

豆腐は絹豆腐より木綿豆腐の方がくずれにくく扱いやすいです。
木綿豆腐のカルシウムは絹豆腐の3倍もあります。
豆腐はだし汁を入れた別の鍋で煮て、盛り付けの際に盛り合わせるときれいに盛り付けられます。
さやえんどうは色味に使用しているので、なければ冷凍のグリーンピースなどでも代用できます。

お弁当にも使える! ほうれん草のごま和え

カルシウムや食物繊維、鉄分が豊富に含まれるごまを使って、風味豊かなごま和えはいかがでしょう。
子どもたちにはお浸しより甘味があり、人気があります。お弁当にも。

家庭にある食材で作れる じゃがいものみそ汁

家庭にある食材で作れる、シンプルなみそ汁です。わかめは乾燥わかめを使うと便利ですね。

ツナといちごのサンド♪ 2種のサンドイッチ

まったく味の違う2種類のサンドイッチ。好みのサンドイッチはどちらかな?
ツナときゅうりの方はマヨネーズも合いますね。型抜きを使っても楽しいですよ♪