クリスマスにおすすめ!華やかデコ料理&旬の根菜を使ったメニュー<font>【保育園の人気メニュー:12月】</font>

12月の人気メニューは、「キャンドルクレープ」「リースサラダ」「トマトスープ」「筑前煮」です。

今回は、クリスマスにおすすめのデコ料理や、旬の根菜がたっぷり食べられる定番おかずが揃いました。
クリスマスの4週間前から毎日曜日に1本ずつ灯していくアドベントキャンドル。希望・平和・喜び・愛と1本1本に意味があり、最後の5本目はイエス・キリストの誕生を祝うためにクリスマス当日に灯すのだとか。リースの円の形にも「終わりのない」とか「永遠」という意味があるそうです。こうした由来を知り、思いを馳せてみると、かわいらしいクリスマスメニューもちょっと違って見えてきたりしませんか?
お子さんと一緒に作って、クリスマスをさらに楽しんでくださいね♪

「もうひとつ!」のリクエストが殺到しそう キャンドルクレープ

いちごをろうそくの炎に見立てたクレープです。かわいい見た目で子どもも喜ぶこと間違いなしのメニューです。
バナナのカリウム・食物繊維、いちごのビタミンCがたっぷり摂れます。

聖夜にぴったり、見た目も楽しいサラダ リースサラダ

手づかみで、オーロラソースを付けながら楽しくいただけるサラダです。型で抜いたり丸めたりすれば、見た目にも楽しく、食べる意欲も沸いてきます。
オーロラソースは、揚げ物のソースなどにも利用できるので、覚えておくと便利。
ブロッコリーにはビタミンCやβ-カロテンがたっぷりです。

赤い色は食欲をそそります トマトスープ

ホールトマト缶を使って美味しさを丸ごと利用しましょう。
トマト缶は、生のトマトよりもリコピンが豊富という調査結果もあります。キャベツやたまねぎ、にんじんなどの野菜と合わせれば、ビタミン類も豊富に摂りこめます。

たっぷり野菜が摂れる、日本の味 筑前煮

冬場に美味しい大根は、ビタミンC、食物繊維などの栄養の宝庫。鶏肉と相性がいいので、大根と鶏肉の煮物などもおすすめです。
今回はβ-カロテンが豊富なにんじん、食物繊維が多く含まれるごぼうなども加え、お野菜を美味しくたっぷり摂れる筑前煮をご紹介。
冬場におすすめのレシピです。