冷えたからだを優しく温めてくれる♪あったかあんかけレシピ

寒い季節は、冷めづらくからだの中からほかほかに温まる「あんかけ」のおかずが食べたくなりますね。あんかけにすることで、ごはんも進み小さいお子さんでも食べやすくなります。保育園でも人気のあるメニューです。
また、お腹にも優しいので、体調が優れない時にもおすすめです。
今回は、冬の食卓がほっこり温かくなるあんかけレシピをご紹介します。

からだを芯から温めてくれる「くずあんかけ」のレシピ 揚げ豆腐の野菜あんかけ

小さなお子さんには揚げ豆腐を湯豆腐にすると、消化がよく胃腸の負担が少なくなりますよ。
くず粉は冷めてもとろみが緩まないよう、しっかり火を入れるのがポイントです♪

あんかけで具材とめんがしっかりからまる 五目あんかけ焼きそば

めんと具をバラバラに食べがちな焼きそばですが、あんかけにすることでめんにからめて一緒に食べやすくなります。

1品で栄養もボリュームもたっぷり 野菜あんかけうどん

あれこれおかずを作る時間がない時でも、この1品でお腹も心も満たされます。汁も一緒に味わうと芯からからだが温まりますよ♪

食感の違いを楽しんで 豆腐のきのこあんかけ

噛まずに飲み込める絹豆腐に、噛みごたえのあるきのこのあんをかけて、食感の違いを楽しみます。

あんかけのふんわりしたカレイがおいしい カレイの野菜あんかけ

野菜あんをカリッと焼いたカレイにかけると、ほっとする味わいになります。
タラなどの他のお魚に変えてもおいしいですよ♪

かぼちゃ団子にひと工夫でおいしく かぼちゃ団子の野菜あんかけ

冷凍しておいたかぼちゃ団子と野菜をさっと煮てとろみを付けて出来上がり!お野菜だけでもボリューム満点のメインのおかずになりますよ。