お野菜を加えて栄養もボリュームもアップ!<br>
卵レシピ5選

卵はごはん・パン・麺類と、どんな主食にも合うお母さんたちの救世主!定番の卵焼きやオムレツに飽きた時は、お野菜を加えて栄養もボリュームもアップ。いつもと違う卵料理に、きっとお子さんの食も進むことでしょう。

彩りが足りない献立に加えて パプリカのピカタ

パプリカは赤や黄色のほかにもオレンジなどの色もあります。どれを使っても楽しく、明るい色合いで献立を楽しく彩りますよ。栄養素も豊富で、β-カロテンやビタミンCを多く含みます。甘みがあるので、子どもにも人気の野菜です。

苦手なピーマンも食べられるかも?! 具だくさん厚焼き卵

苦手なピーマンも、お肉と一緒に炒めて厚焼き卵になれば食べるかも?!
緑の野菜ははじめから苦手意識を持つ子どもも多いのですが、無理強いはせず、それとなく料理に使い続けることも苦手克服への一歩です。

昔ながらの沖縄のおばあの味 にんじんシリシリ

沖縄の言葉で「千切り」を意味する「シリシリ」、今回はにんじんをスライサーで細く切って炒め、卵でとじたレシピです。
冷凍保存もできますので、カップなどに小分けにして冷凍すると、必要な分だけ使えてお弁当にも活躍しますよ。

朝食にもおすすめ! かぼちゃのオムレツ

ひき肉と甘いかぼちゃの入ったボリュームのある一品です。
中の具材だけあらかじめ炒めておけば、あとは溶き卵を加えて焼くだけなので、朝食にもおすすめです。

卵との相性も抜群! 高野豆腐の卵とじ

高野豆腐が煮くずれてしまわないように、だし汁には先に調味料を加えておきましょう。
戻した高野豆腐は、しっかりと水気を絞ると味がしみやすくなりますよ。
このレシピのキーワード:
副菜緑黄色野菜おかず保育園の給食野菜たまごパプリカ