もみじ色が映える 秋の彩りごはん

食欲の秋にぴったりな“もみじ色のごはん”は食卓をパッと明るくしてくれます。「今日は特別なごはんだねっ!」と子どもたちも喜びそう。
おかずはボリューム感のある厚揚げをメインに、汁物には秋から冬にかけて旬を迎える、切干大根を。一緒に炊いたり、煮込んだりすることで、栄養素を逃がさず、素材の旨みが味わえるメニューですね♪

えっ!ケチャップじゃないの?にんじんのオレンジがもみじのよう もみじごはん

にんじんが苦手なお子さんも、ケチャップライスのような見た目と味付きのごはんで食べやすくなっています。
にんじんのにおいが和らいで、ほんのりとした塩気で甘味が引き立ちます。炊き上がったら、底から返すように全体をよく混ぜ合わせてくださいね。

食べ応えばっちり!グリンピースの緑も鮮やか 厚揚げのそぼろ煮

ひき肉のうま味がたっぷり閉じ込められたあんで、あっさりとした厚揚げもボリューム満点に変身します。
細かい野菜もとろみと一緒に食べやすくなっています。片栗粉を加えてとろみを付けることで、薄味でもしっかりと味を感じやすくなりますよ。

ゆでて和えるだけのお手軽な一品 ほうれん草のなめたけ和え

なめたけは作り置きしておくと冷蔵庫で1週間程もちます。ゆで野菜と和えたり、そのままごはんにのせたりして、忙しいときの食事作りにも重宝します♪

旨みたっぷり! 切干大根のみそ汁

旨みが豊富な切干大根は、みそ汁に入れるのもおすすめ。水で戻さずに使うことで、旨みたっぷりで美味しいみそ汁になります。
一緒に入れる野菜は冷蔵庫にあるものでOK。ハムやにんじんを入れても美味しいですよ。

栄養価の高いきな粉をたくさん使用! きな粉ボール

栄養価の高いきな粉をたくさん使った、かじるとホロホロくずれる食感のおやつです。作り方は材料を袋に入れて混ぜて丸めるて焼くだけです。