みそのパワーで暑さを乗り切ろう!主食編

日本を代表する発酵食品のひとつ「みそ」には、体では作り出せない必須アミノ酸9種やミネラル・ビタミンといった栄養素が含まれています。汗で失われる塩分・ミネラルのほか、アミノ酸やビタミンも摂れるので、暑さに負けない強い体づくりを心掛けていきたいですね。
「味噌は医者いらず」という言い伝えがあるほどです。今回は主食でオススメのレシピを集めました。暑い夏に向けて、ぜひ作ってみてくださいね♪

ごはんによく合う味付け 豚とキャベツのみそ炒め丼

みそ味はごはんによく合う味付けです。もちろんごはんとみそ炒めとしてそれぞれ単品で食べてもよいですが、ささっと済ませたいときなどは丼にするのも方法です。

ほんのり焦げたみその香り みそ焼きおにぎり

ほんのり焦げたみその香りが美味しい焼きおにぎりです。
みそは焦げやすいので中火程度で様子を見ながら焼いてください。
トースターで焼いても美味しいです。

苦手な野菜も食べやすく ジャージャー麺

苦手な野菜も小さく切った野菜がひき肉と合わさり、とろみを付けることによって食べやすくなります。
大人は最後に豆板醤を加えても美味しいですよ!

焼き網やグリルで風合いを楽しんで 五平もち

焼き網やグリルを使って焼くと、違った風合いも楽しめますよ。みそダレを塗ってから焼くと焦げやすいので、焼き加減をこまめに見るようにしてくださいね。
このレシピのキーワード:
あせ熱中症五平餅ごへいもちジャージャー麺焼きおにぎりみそ味噌