江戸の町では、江戸湾(東京湾)でとれた魚介類に衣を付けて、ごま油で揚げた「ごま揚げ」を天つゆで食べていたそうです。ごま油をいつもの揚げ油に加え風味付けをして、江戸の味を楽しんでみませんか?
材料(幼児1人分)
ごはん 子ども用お茶碗
1杯分
ピーマン 1/4個
かぼちゃ スライス1枚
ちくわ 1/2本
・卵 小さじ1
・冷水 15cc
・薄力粉 大さじ1強
揚げ油 適量
(A)しょうゆ 大さじ1/2
(A)みりん 小さじ2/3
(A)砂糖 小さじ1/2
(A)だし汁 20cc
作り方
  1. 1

    ピーマンは1cm幅に切り縦2つ~3つ割の一口大にします。かぼちゃは2~3等分に切ってくし形にします。ちくわは長さを1/2~1/3に切り縦4等分に切ります。

  2. 2

    小鍋にしょうゆ、砂糖、みりんを加えて火にかけ、アクを除いたら、だし汁を加え、ひと煮たちさせます。

  3. 3

    ボウルに卵と冷水を混ぜ合わせます。薄力粉を加え薄力粉が少し残るくらいまで混ぜ合わせて衣を作ります。

  4. 4

    野菜に衣を付けて170~180℃の油で揚げます。

  5. 5

    器に盛ったごはんの上に天ぷらをのせ、天つゆをかけます。

栄養価計算(1人当り)栄養価計算について
レシピの分量表記については、g数ではなく、ご家庭で作りやすいよう表現を変えてご紹介していますが、栄養価の計算についてはg数をもとに計算しております。ご了承ください。
カロリー

419kcal

たんぱく質

8.8g

脂質

17.6g

カルシウム

37mg

1.2mg

ビタミンA

24μg

ビタミンB1

0.12mg

ビタミンB2

0.10mg

ビタミンC

10mg

食物繊維

1.3g

食塩

1.8g

カリウム

184mg

レシピ作成:管理栄養士 一瀬ゆかり
メニュー編集:管理栄養士 高木 歩

このレシピのキーワード:
天ぷらご当地郷土料理玉子丼ぶり丼もの薄力粉たまご小麦粉ちくわ揚げ物お米かぼちゃピーマン