海の栄養を食べよう!おなかが喜ぶレシピ

今回はひじき、海苔のレシピをご紹介。普段の食卓ではあまり出てこない食材ですが、「いつものお料理にちょっと加える」くらいの気持ちで取り入れてみるのはいかがでしょうか?ミネラルや食物繊維が豊富なので、栄養のバランスを考えたい時には重宝する食材ですよ。

食物繊維が多い里いもを、お団子にして 里いもと韓国のりのごまサラダ

里いもは、塩分を排泄する役割のあるカリウムを多く含んでいます。また、他のいも類に比べて、エネルギーが低いのも特徴です。食物繊維も多いので、便秘気味のときにもおすすめです。韓国のりは塩分が多いので、食べすぎに注意してください。

ツナを加えて食べやすい ひじきサラダ

カルシウムや食物繊維などを多く含むひじきと切干大根を使った栄養サラダです。
ツナを加えて食べやすくなっています。

のりは栄養豊富な『海の野菜』! 小松菜の磯和え

のりは、良質なたんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれており、『海の野菜』といわれており、緑黄色野菜が苦手なお子さんにもおすすめの食材です。また、のりにはグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸の3つの旨み成分が含まれているので、和え物に用いると減塩にもなりますよ。

食感が美味しい れんこんのはさみ焼き

食感が美味しいれんこんでお肉をはさんだはさみ焼きです。上手に食べづらいときは、れんこんを粗みじん切りにして、お肉に混ぜて焼いてあげてもいいでしょう。

高野豆腐とひじきで栄養たっぷり ひじき入りハンバーグ

高野豆腐やひじきを加えれば、さらに栄養価の高いハンバーグになります。
高野豆腐はすりおろすのが大変な場合は、戻した高野豆腐をフードカッターでみじん切りにして混ぜても食感が出て美味しいですよ。
このレシピのキーワード:
里いもはさみ焼き韓国のり海の野菜ミネラル子ども子供ハンバーグ和え保育園の給食食物繊維蓮根便秘里芋さといものり海藻栄養れんこんサラダ海苔ひじき