缶詰と乾物大活用★常備食材を使った簡単献立

ツナ缶や、乾物の高野豆腐、切干大根を使った献立です。缶詰や乾物は常温でも長期間保存ができるので、常備しておくと毎日のごはん作りに役立ちますよ。
これらの食材は便利なだけでなく実は栄養面も◎。例えば、ツナ缶には原材料のマグロやカツオの栄養成分がほとんど失われることなく詰まっています。体を作るために欠かせないたんぱく質や記憶力の向上に効果のあるDHA、EPAも豊富です。高野豆腐や切り干し大根などの乾物は、水分が抜けた分食材の栄養素が凝縮され、カルシウムや食物繊維がたっぷりと含まれています。
ぜひ毎日の料理に活用してみてくださいね。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

缶詰で簡単! ツナカレー

カレーといえば鶏肉や豚肉などお肉を入れるのが定番ですが、カレーの具材として意外におすすめなのが「ツナ缶」です。常備しておけるのでお肉を使うより手軽なのもうれしいところ。缶詰でもお魚の栄養をしっかり摂ることができますよ。

高野豆腐は常備しておくのも便利! 高野豆腐の含め煮

カルシウムの豊富な高野豆腐は積極的に料理に取り入れたい食材です。乾物なので、常備しておくとあと1品に困ったときにも助けてくれます。

旨みたっぷり! 切干大根のみそ汁

旨みが豊富な切干大根は、みそ汁に入れるのもおすすめ。水で戻さずに使うことで、旨みたっぷりで美味しいみそ汁になります。
一緒に入れる野菜は冷蔵庫にあるものでOK。ハムやにんじんを入れても美味しいですよ。

ゆでて混ぜるだけ! マカロニきな粉

簡単に作れるおやつです。色々な形のマカロニで作ってみてもおもしろいですね。
ゆでたマカロニの水気をしっかり切ると、きな粉がくっつかず、きれいに仕上がります。