彩り鮮やかなちらし寿司で春を味わう♪

彩り豊かなちらし寿司や、春が旬の魚「さわら」を使った献立です。見た目も華やかな献立なので、ひなまつりのメニューにもおすすめですよ。ちらし寿司やババロアの飾り付けは、お子さんと一緒にやるのも楽しいですね。
副菜やフルーツで不足しやすいビタミンCを補い、おやつにはカルシウム補給として牛乳とババロアを組み合わせました。副菜はブロッコリーを菜の花にかえても。旬の食材を使って春を味わいましょう。

子どもと一緒に飾り付けて♪ ちらし寿司

お寿司は飾り方いろいろ!
さやえんどう・にんじん・コーン・のりは、型抜きしたり、色々な形に切ったら、子どもと一緒に飾り付けしても楽しいですよ♪

子どもに人気の魚メニュー さわらの西京焼き

西京焼きは実は家庭でも簡単に作ることができます。甘みのあるおみそは魚をしっとりやわらかくしてくれる効果もあるんですよ。
焦げやすいので火加減は弱めにするのがポイントです。

おかかの風味で、嫌いな野菜も食べやすく ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーはゆでるだけでもおいしい野菜ですが、苦手な子どもにはしょうゆとかつお節の旨みを加えてチャレンジさせてみましょう。にんじんもブロッコリーもβカロテンがたっぷり。特にブロッコリーは、骨を作るのに大切なビタミンK・カルシウムも含まれています。

素材の味が美味しくいただける お麩のすまし汁

だしをきかせると調味料は少なくても素材の味を美味しくいただけます。
わかめは長くつながっていると危険なので、水洗いのあとは 広げてから小さく切りましょう。
お麩も色々な種類があるので、かわいいお麩を選んでみてもいいですね。

甘酸っぱいいちごがポイント♪ ババロアいちご

いちごの甘酸っぱさとババロアのやさしい甘さが魅力のデザートです。いちごは粗めにつぶすと果肉感が残って美味しいですよ。
混ぜるところや飾り付けなどは、お子さんと一緒にするのもいいですね。
乳製品を使ったおやつはカルシウム補給にもなるのでおすすめです。