みそのパワーで暑さを乗り切ろう!おかず編

「みそのパワーで暑さを乗り切ろう」第二弾は大好評だった主食編に続き、今回はおかず編です♪
みそはその土地の気候や風土に合わせて作られており、たくさんの種類があります。色々なおみそを味わって、自分に合うものや食材に合うものを選んでみてくださいね!

辛くないから子どもでも大丈夫! 麻婆なす

なすは、筋肉の動きをスムーズにするカリウムが豊富。豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復にピッタリです。また、しょうがとにんにくの香味成分が食欲をアップさせてくれます。

野菜やきのこの食感の違いを楽しんで 厚揚げと野菜のみそ炒め

厚揚げは表面がかたくなりがちですが、最後に水溶き片栗粉でとじることで食べやすくなります。野菜やきのこの食感の違いも楽しみながら、よく噛んで食べたいですね。

ごはんがすすむ和食の定番 さばのみそ煮

ジューシーなさばに煮汁をたっぷりからめていただくことで、ごはんがすすみますね。強めの火加減で短時間で煮ると、うまみが閉じ込められておいしくなります。

みそで少し和風な味付けに 鶏のみそ漬け焼き

とても焦げやすいので、弱火~中火で焼いてください。中までしっかり火を通したいので、子どもには鶏肉を斜めにスライスしたものを使用すれば、火の通りも早く、食べやすいですよ。
このレシピのキーワード:
おかず保育園の給食みそ味噌