夏は目前!スタミナ満点献立で元気もりもり♪

初夏を迎えるこの時期は日中夏のような暑さになることもありますが、まだ朝晩は冷え込み、寒暖差から体調を崩しやすくなる頃でもあります。風邪予防には何よりも、睡眠と栄養バランスの取れた食事を十分に摂ることが大切。特に免疫力アップや疲労回復に効果のある食材を意識して取り入れましょう。
豚肉に含まれるビタミンB1には食べたものからエネルギーを作る働きがあり、疲労回復に効果があります。にらやたまねぎにはビタミンB1の効果を高めるアリシンという成分が含まれるので、一緒に摂るのが効果的ですよ。
にらは免疫力アップに効果のあるビタミンCも豊富です。ビタミンCは他にも柑橘類やじゃがいも、ブロッコリーなどにも豊富に含まれているので、毎日の食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

しょうがの香りで食欲を増進 豚のしょうが焼き

しょうがの香りが肉の臭みを軽減し、食欲を増進します。短時間で簡単にできます。丼にしても◎。
子どもの肉料理の1回の肉の使用量はだいたい40g前後が目安です。

野菜とひじきを豆腐と和えれば食べやすい! 白和え

野菜とひじきを、豆腐と和えることでぐっと食べやすくなります。調味料を加えてからは、野菜や豆腐から水分がどんどんでてきますので、食べる直前に混ぜ合わせるのがいいですね。豆腐は加熱してから使用するとよいでしょう。

カロテン豊富 にらともやしのみそ汁

β-カロテンや食物繊維が豊富なにらが入ったみそ汁です。にらは火が通りやすいので最後に加えるのがポイント。
油揚げの代わりに溶き卵を加えるのもおすすめですよ。

いろんな食感が楽しめる フルーツヨーグルト

いろんな食感が楽しめておもしろいです。量を調節すれば朝食にもいいかもしれませんね。
ヨーグルトは茶巾などで水気を切っておくと酸味が薄れ、濃厚なものに仕上がります。
玄米フレークはプレーンのコーンフレークでも代用できます。