採れすぎて困っちゃう!?<br>梅雨にも暑さにも負けず、夏野菜大豊作!の巻

手ぶらで通える話題の「シェア畑」で、野菜づくり
誰でもできる野菜づくり、本格的な農園体験が楽しめる「シェア畑」。
種まきや苗の植え付けを一通り終え、他の畑にすっかり追いついたHAPIKU畑。暑さが増すのと合わせるかのように夏野菜は続々実り、今では畑に行くたびに袋いっぱい収穫できるまでに至りました。
HAPIKU畑からのリポート、第7弾となる今回は、この1ヵ月の様子をダイジェストでお伝えします♪

6月28日、シャキットを初収穫。パクチーの小さな芽も発見!

この日もHAPIKU畑は豊作。キュウリにナス、ピーマンがたくさん採れました。

そんな中、今までのキュウリとは少し違った実を発見。時期をずらして後から植えた「シャキット」に立派な実ができていました。最初に植えたキュウリに比べて色が薄く、表面がトゲトゲしています。品種が違うと見た目もこんなに違うんですね!

 

まるで人の顔のようなナス。
上が「シャキット」。同じキュウリでも、品種によって見た目が全然違います。

この日は枝豆に追肥をしました。株の周囲10cmくらいの土を少し掘り、肥料を入れて混ぜ合わせれば追肥完了です。

 

トウモロコシにはイネの穂のようなつぼみができていました。さらにはまだ小さいのですが、パクチーの芽も発見!同日に種をまいたスイスチャードとサラダごぼうは、まだ芽らしきものは発見できませんでした。

 

トウモロコシのつぼみ。イネの穂のようです。
パクチーの芽。まだ小さい!

7月6日、ついにミニトマトを収穫。トウモロコシ、枝豆の花が満開!

7月に入り、いよいよ暑さも本番!

いいお天気の中畑に行くと、ついにミニトマトが食べごろに!きれいなオレンジ色に色付いていました。

早速、収穫したてのミニトマトをぱくり。すごく甘い!アドバイザーの下村さんから甘いと聞いてはいましたが、思った以上に甘くて驚きました。

 

前の週につぼみを見つけたトウモロコシは、次々と花を咲かせていました。この日はそんなトウモロコシに追肥をし、さらにカラス除けのテグスをはりました。テグスで羽を傷つけられては大変ということで、鳥が近寄らなくなるのだそうです。

 

 

きれいに色付きました!
トウモロコシの花。周りをぐるりと囲むテグスが鳥除けになるのだそうです。

枝豆にも花を発見!快頭黒頭巾は白、湯上り娘は紫色の小さなかわいらしい花がたくさん咲いていました。ついでに小さなカエルも発見。いろいろな生き物を間近で見られるのも、シェア畑のいいところかもしれません。

 

小さくてかわいい枝豆の花。(左が快頭黒頭巾、右が湯上り娘)
小さいカエルも見つけました。

 

あなたの近くの「シェア畑」を検索!