ごはんがモリモリ進む 主役は納豆の変わりメニュー

納豆と言えば、ネバネバして独特のにおいがあって、好き嫌いが分かれる食材。そんな納豆にひと工夫して、ふりかけのようにパラっとした食感に仕上げた「肉みそ納豆」が献立の主役です!
さっぱりとしたやさしい味わいのスープや、シャキシャキとした歯ごたえが楽しい卵焼きを組み合わせてみました。なじみのある食材や料理のいつもと違う一面に触れさせてあげることも、苦手克服のヒントになりますよ!

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

ほっかほかのごはんにのせて 肉みそ納豆

納豆は加熱すると独特の香りが弱まり、においを気にせず食べやすくなります。ひき肉の油や旨味が絡むことで、納豆が苦手なお子さんもごはんが進むこと間違いなし!
ポロポロとしているのでスプーンを添えてあげると食べやすいですよ。

あっさり味のスープ チンゲン菜のスープ

コーンの黄色がアクセントのあっさりスープです。

卵と切干大根は相性もばっちり 切干大根入り卵焼き

卵焼きに切干大根。なんだか不思議な組み合わせのように思いますが、よく合います。
煮物を作ったら、汁気を切って具材を刻み、卵焼きの具にしてアレンジしてみるのもいいですね。

簡単なおやつ 揚げパン(きな粉)

作り方はとっても簡単です。表面を揚げるだけなので、少ない量の油でも作れます。
パンを食べやすい大きさに切るのは、揚げあがってからがおすすめ。パンを切ってから揚げると、パンが油をたくさん吸ってしまいます。