夏野菜で色鮮やか!鶏肉とパプリカの甘辛炒めがメインの献立

今回は旬のパプリカを使った献立をご紹介します。
夏の日差しをたっぷり浴びて育った夏野菜はとても栄養満点。また、色鮮やかで料理に使うと一気に食卓を明るくしてくれます。
特に夏野菜はビタミンC、β-カロテン、ビタミンEなどを含むものも多く、夏バテ予防にも効果的です。赤、緑、黄色などいろいろな色の野菜を揃えれば、カラフルな見た目で食べるのも楽しくなるはず!

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

パプリカで彩りも鮮やかに 鶏肉とパプリカの甘辛炒め

ピーマンは何色でもOKですが、赤や黄色のピーマンは緑のものより苦みが少なく甘さがあり食べやすいです。小麦粉の代わりに片栗粉でもOKです。

もやしのしゃきしゃき食感もアクセントに オクラと納豆のねばねば和え

食べづらいオクラも、刻んで納豆と和えれば食べやすくなります。もやしのしゃきしゃき食感もアクセントに。オクラは納豆と同じくらいの大きさに小さく切っても食べやすいですよ。

高たんぱく低カロリーなはんぺんを使って はんぺんのすまし汁

ふわふわ食感のはんぺんは、白身魚のすり身に、卵白ややまいもを加えて作られています。人体では合成できない必須アミノ酸を適量に満たしているので、高たんぱく低カロリーのヘルシー食材です。

時間がないときでもささっと作れる 黒糖ラスク

時間がないときでもささっと作れるおやつです。黒糖は、白糖と違い精製されていないので、ビタミン・ミネラル、コクや渋みがそのまま残っており、お菓子をはじめ、煮物などにもおすすめです。