最近のさやいんげんはすじのないものがほとんどですが、すじがあるものは取ってから調理します。栄養面では、必須アミノ酸であるリジンが含まれているので、かぼちゃのカルシウムの吸収を高めてくれます。また、疲労回復効果の高いビタミンB2やアスパラギン酸などがたっぷり含まれています。
材料(幼児2人分)
かぼちゃ 80g
さやいんげん 14g
サラダ油 2g
少々
作り方
  1. 1

    かぼちゃは5mmくらいの厚さに、いんげんは半分の長さに切ります。

  2. 2

    ①をさっと水にくぐらせてから耐熱皿に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱します。

  3. 3

    フライパンに油を熱し、②をやわらかくなるまで弱めの中火で焼き、塩をふります。

栄養価計算(1人当り)栄養価計算について
レシピの分量表記については、g数ではなく、ご家庭で作りやすいよう表現を変えてご紹介していますが、栄養価の計算についてはg数をもとに計算しております。ご了承ください。
カロリー

47kcal

たんぱく質

0.9g

脂質

1.1g

カルシウム

9mg

0.2mg

ビタミンA

135μg

ビタミンB1

0.03mg

ビタミンB2

0.05mg

ビタミンC

18mg

食物繊維

1.6g

食塩

0.1g

カリウム

198mg

レシピ作成・メニュー提案:栄養士 落合貴子
撮影:村尾香織
編集:BBI

このレシピのキーワード:
ハロウィンイベント簡単お弁当いんげん緑の野菜つかみ食べさやいんげんかぼちゃ夏野菜