子どもも満足!ごはんdeおやつ★

子どもにとっておやつは食事の一部。消化機能がまだ未熟な子どもは、3回の食事だけでは十分な量を摂ることができないので、おやつで栄養を補う必要があります。おやつではスナック菓子や砂糖をたくさん使ったものはなるべく避け、不足する栄養を補えるようなものがよいです。おやつ=お菓子ではなく、食事のひとつとして考えましょう。
今回ご紹介するのはごはんを使ったおやつです。手軽にできて満足感もあるので、ごはんは子どものおやつにぴったりです。炊き立てのごはんではなく、残りごはんや冷凍ごはんでももちろんOK。どれも簡単にできるものばかり。ぜひ作ってみてくださいね。

パクっと食べやすい ごはんのお好み焼き

ごはんに卵やいろいろな具材を混ぜ込んで、フライパンで焼くだけ!パクっと食べやすくておやつにおすすめですよ。
入れる具材は冷蔵庫にあるものでアレンジしても♪

焼き網やグリルで風合いを楽しんで 五平もち

焼き網やグリルを使って焼くと、違った風合いも楽しめますね。みそダレを塗ってから焼くと焦げやすいので、焼き加減をこまめに見るようにしてくださいね。

風邪気味のときにも 鶏ぞうすい

スープと一緒にサラサラと食べられるぞうすいは、食欲がないときにも食べやすく、栄養補給できるのでおすすめです。いろいろな食材を一品で摂ることができ、体も温まりますよ。
具材はいろいろ変えてアレンジOK。子どもの好きなコーンやハムを入れても。

おやつにも洋食の日の主食にも ベーコンピラフ

ピラフというと難しいイメージがあるかもしれませんが、意外に簡単。
大人用には顆粒コンソメなどで味を足していっしょに作ることができます。カレー粉を加えればカレーピラフに。たまねぎ・にんじんはよく炒めると甘みがでて食べやすくなります。
ハンバーグなど、洋食の日に合わせたい一品。

切干大根のハリハリ食感がポイント ハリハリおにぎり

切干大根の煮物をおにぎりに混ぜ込みました。具だくさんで栄養満点、切干大根の食感も楽しい一品です。
切干大根にはカルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富。保存がきくので常備しておくと便利です。
しいたけなどのきのこ類を加えても美味しいです。

色鮮やかなおにぎり 青菜と干しえびのカルシウムたっぷりおにぎり

干しえび、小松菜、ごまのカルシウム豊富な食材を使用した、色鮮やかなおにぎりです。

ごはんで簡単 2色おはぎ

ごはんを使った簡単にできるおはぎは、子どもといっしょに作るのも楽しい一品。それぞれきな粉と黒ごまをまぶしています。
きな粉にはたんぱく質やカルシウム、食物繊維、鉄など豊富な栄養が含まれているので、料理やおやつ作りに積極的に使いたいですね。