かがみのえほん「きょうのおやつは」

立体的に映るテーブルで臨場感のあるおやつづくりを!
親子で楽しめる絵本を5名様にプレゼント♪

10月です。秋分の日も過ぎ、暦の上ではすっかり秋。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋などさまざまな「○○の秋」がありますが、そのひとつ、「読書の秋」を親子で楽しめる素敵な絵本をプレゼントとして用意しました!

 

そのプレゼントが、福音館書店から出版されているかがみのえほん「きょうのおやつは」です♪

 

「かがみのえほん」シリーズは、その名の通り、鏡のように反射する紙で作られた絵本です。絵本を直角に開くと、両側のページの絵が互いのページに映り込み立体的に見える、というしかけ。

「きょうのおやつは」は、おやつづくりのようすを丁寧に描いた絵本。卵を割って、小麦粉、砂糖、牛乳を入れて…さあ、何ができるかな? ページの端の方に描かれた卵や牛乳は、ページの持ち方によってまるで自分で割ったり注いだりしているようにも見えます!立体的に見えるテーブルの上で、1工程ずつ追っていくストーリーで、臨場感のあるおやつづくりを楽しむことができるのです。

 

子どもはもちろん、大人もそのしかけに夢中になってしまいそう♪そんなかがみのえほんを5名様にプレゼントします!

 

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしています!

プレゼントはメルマガ会員の方が対象となります。メルマガ会員に登録してご応募ください!

メルマガ会員にはHAPIKUの更新情報やプレゼントへの応募、モニター情報など、様々な情報をお届けいたします。
→もっと詳しく

登録無料!