HAPIKUを運営しているグローバルキッズには、男性保育士によるコミュニティ「DANBOの会」があります。2~3ヶ月に1度集まって保育や遊びの研修を行っている、とっても真面目な集いです。 日ごろ保育現場で子ども達と真剣に向き合っている彼らですが、今回はそんな男性保育士たちによる「DANBOの会」とHAPIKUがコラボしたワークショップの模様をお届けします。

男子料理研究家の草分け・YOKO先生登場!

 

GKS_3791

講師は、男子料理研究家として数多くのメディアや企業にひっぱりだこ!の、Men's Kichen Style主宰・YOKO/福本陽子先生。アシスタントさん2名とともに、当日昼過ぎから、腹ペコ男子たちのために綿密な準備。さすがプロは違います。

GKS_3773

真剣に聞き入るメンバー。東京・神奈川の各園から集まった13名、まずはYOKO先生のデモンストレーションとスパイスの講義です。スパイスの種類や入れるタイミングなど、知らないことばかりで皆目を丸くしています。

ここは、HAPIKUのワークショップでもおなじみ、グローバルキッズ本社に併設されたキッチン・スタジオ。すでに、ご飯のいい匂いが炊飯器から・・・

GKS_3763

「さあ、皆さんもやってみましょう!」

YOKO先生の号令とともに、チームに分かれるメンバーたち。予め用意された材料と大きな鍋を前に、先生のデモンストレーションを思い出しながら作業をすすめていきます。写真は、今回使うスパイス一式。左から、カレー粉、ガラムマサラ、カイエンペッパー、コリアンダー、クミン、そして小皿に入っているのは、シナモン・カルダモン・黒コショウ、そしてローリエです。スパイシーな香りにお腹がさらに鳴ってしまいます。

 

見てください、この真剣な表情を・・・!

GKS_3801GKS_3805GKS_3825

鍋で材料を炒めます。ホールスパイス・ニンニク・しょうが・鶏肉・・・ここまでは順調です。しかしあるチームの鍋から白い煙が上がり始めました。そして怪しい匂いが・・・。