Q

料理酒は何歳から使えますか?

料理の味付けや焼きそばを作る時に、いつも悩んでしまうのですが、料理酒は何歳から使えますか?
(1歳・女児)

A

料理酒は、ほんの少しを加熱しアルコール分を飛ばしてから使用して。
1歳を過ぎたころから使うのが安心。

離乳食の時期は、無理に調味料を使わなくてもいいように思うのですが、それでも9ヵ月を過ぎてカミカミ期になり3回食がはじまるようになると、少しずつ味がついたものもおいしいとわかってくるようになります。大人のメニューからのとりわけなどができるようになる頃でもありますし、料理酒は、ほんの少しであることと、しっかりと加熱をしてアルコール分を飛ばすのであれば、9ヵ月を過ぎていれば、様子をみながらではありますが、使用しても大丈夫だと思います。

ただ1歳を過ぎた完了期のパクパク期から使っていただくのが安心ではあります。

 

味付けに不安を感じるようでしたら、お酒やみりんは無理に使わず、だしをメインにして、お醤油やお味噌、ケチャップなどを少量使ってみたらどうでしょうか。

焼きそばを蒸すときは大人の分は日本酒を入れて蒸したりもしますが、そんなときも、お子さんが小さいうちは子どもの分だけ別にしてお水を加えて蒸らすというのもいいかもしれませんね。

娘さんは1歳なので、パクパク期の完了の時期ですね。ソースも、いろいろなものがたくさん含まれていて、塩味も強く、味も濃いので、ほんの少量がのぞましいでしょう。