ほうれん草は一緒に和えるもので色々とバリエーションが楽しめる食材です。あらかじめ茹でて水気を絞ったものを冷凍しておくと便利です。
子どもの食べ具合をみて、納豆とほうれん草の割合を変えてみましょう。
ほうれん草などの青菜類は、長くつながった部分が残らないよう、葉を広げて刻むとよいでしょう。
材料(幼児1人分)
ほうれん草の葉先 1枚分
ひきわり納豆 小さじ1
しょうゆ 耳かき1杯程度
作り方
  1. 1

    ほうれん草を茹でて細かく刻み、ひきわり納豆としょうゆを合わせて和えます。

栄養価計算(1人当り)栄養価計算について
レシピの分量表記については、g数ではなく、ご家庭で作りやすいよう表現を変えてご紹介していますが、栄養価の計算についてはg数をもとに計算しております。ご了承ください。
カロリー

39kcal

たんぱく質

3.2g

脂質

1.6g

カルシウム

24mg

0.9mg

ビタミンA

164μg

ビタミンB1

0.05mg

ビタミンB2

0.11mg

ビタミンC

9mg

食物繊維

1.9g

食塩

0.3g

カリウム

312mg

レシピ作成:淡佐口 麻衣(管理栄養士)

このレシピのキーワード:
和食簡単ほうれんそうなっとう納豆ほうれん草緑の野菜