うまみたっぷり♪きのこをたっぷりつかったレシピ

きのこは和食にも洋食にも合う万能な食材です。料理に使うと旨みがでて、味に奥深さがでます。みそ汁以外にも炒め物やパスタにも幅広く使えるので、冷蔵庫に入れておきたい食材です。
ただ、意外と日持ちしないので、切ってから冷凍しておくのも方法です。
食感が失われるものもあるので一概にはいえませんが、汁の具にする場合などは切った野菜と一緒に合わせて冷凍しておくと便利に使えますよ。

いろんなきのこをたっぷり使用! きのこソテー

いろんなきのこをたっぷり使ったきのこソテーです。
歯ごたえがあるので、よく噛んで食べることを教えてあげながら、きのこの旨みを味わいましょう。

混ぜて炊くだけ! きのこおにぎり

きのこたっぷりの炊き込みごはんをつくったら、おにぎりにしてみましょう。
海苔で巻いたり、焼きおにぎりにしてもおいしいですね。

魚を食べる練習に! きのこと鮭のホイル焼き

野菜ときのこを切って用意しておけば、あとは魚にのせてホイルに包んで焼くだけです。
鮭の骨は大きいので取りやすいです。子どもが大きくなってくれば一緒に取り除いて食べることを教えてあげましょう。

食物繊維がいっぱい きのこのスパゲティー

きのこは食物繊維がいっぱい。よく噛んで食べるものなので、満腹感を得られ、食べすぎを防げます。食事に積極的に取り入れたい食材のひとつです。

鶏肉ときのこの旨みがたっぷり 鶏ときのこのトマト煮

鶏肉ときのこは焼いてから煮ることで、旨みがよく出ます。
材料を何倍かして多めの量で作る方が美味しく作れますよ。