食べて中から温まろう*あったか麺レシピ

寒い日はたくさん着込んでもなかなか温まってこなかったりして。
そんな日は、あたたかい麺のレシピはいかがでしょう。
あたたかいものを身体に取り入れることで、内側からあたためられ、なんだかホッとしますよね。

使う材料は冬によく出回る根菜類を中心に、あとは家庭によくある野菜をたっぷり使ってビタミン・ミネラルを補い、風邪などのウイルスにも負けない身体をつくりましょう。
とろみをつけると冷めにくいので、冬の料理には片栗粉を上手に使うといいですよ。

根菜がたっぷりのうどん けんちんうどん

冬が旬であるものが多い根菜類をたっぷり使ったあったかうどんです。
からだの芯から温まりましょう。

麺でも野菜たっぷり ちゃんぽん麺

野菜たっぷりのめんレシピです。あさり缶を使って鉄分をプラス。だし汁としてあさり缶のスープをつかっても○。

片栗粉のとろみで温かい ほうとう風うどん

最後に水溶き片栗粉を加えることで、めんとスープがよくからみます。
温かさも持続しやすいので、寒い冬にいいですね。

ほんのりやさしいみそ風味 みそ煮込みうどん

ほんのりやさしいみそ風味のうどんです。
病み上がりなどに食べるときは、うどんは乾めんよりも茹でめんを使った方がやわらかく食べやすいですね。
食欲のないときは体力をつけてあげようとたくさん食べさせてあげたくなりますが、焦らずにまずはうどんだけ、スープを少しだけ、など、食べやすいものから少しずつ食べさせてあげるといいでしょう。

あんかけで具材と麺がしっかりからまる 五目あんかけ焼きそば

めんと具をバラバラに食べがちな焼きそばですが、あんかけにすることでめんにからめて一緒に食べやすくなります。