朝食にもおすすめ☆たまごを使ったアレンジレシピ

忙しい朝には簡単に使える卵を使った料理がおすすめ。
普段の目玉焼き・卵焼きのレシピに、アレンジレシピとして加えてみてはいかがでしょう?下準備さえしておけば、簡単にボリューム満点な1品のできあがりです。
卵は、肉や魚のようにたんぱく質を多く含み、使う量によっては主菜にもなります。卵料理を主菜にするときは、お肉やツナ缶を加えると、食べごたえも増し、より主菜らしくなります。
なかなか摂りづらい野菜も、卵と合わせて焼いてあげると食べやすいですね。

ふんわりやわらかな口当たり かきたま汁

ふんわりやわらかな口当たりのかきたま汁。
溶き卵は加えたらぐつぐつと沸かして火を通しすぎないことがポイントです。

平らに焼いたオムレツ スペイン風オムレツ

スペイン風オムレツは、平らに丸く焼いたオムレツのことをいいます。
高さが2cm程度になるように、小さめのフライパンを選ぶといいですね。
卵にチーズを加えるとさらに濃厚なオムレツになります。

卵と切干大根は相性もばっちり 切干大根入り卵焼き

卵焼きに切干し大根。なんだか不思議な組み合わせのように思いますが、よく合います。
煮物を作ったら、汁気を切って具材を刻み、卵焼きの具にしてアレンジしてみるのもいいですね。

苦手なピーマンも食べられるかも?! 具だくさん厚焼き卵

苦手なピーマンも、お肉と一緒に炒めて厚焼き卵になれば食べるかも?!
緑の野菜ははじめから苦手意識を持つ子どもも多いのですが、無理強いはせず、それとなく料理に使い続けることも苦手克服への一歩です。

野菜のたっぷり入ったかきたま汁 たまごスープ

野菜のたっぷり入ったかきたま汁です。
だし汁の量を多めにし、野菜を煮込むときにごはんを一緒に入れて煮込めば雑炊にもなりますね。

朝食にもおすすめ! かぼちゃのオムレツ

ひき肉と甘いかぼちゃの入ったボリュームのある一品です。
中の具材だけあらかじめ炒めておけば、あとは溶き卵を加えて焼くだけなので、朝食にもおすすめです。