<font>ささっと済ませたい休日のお昼に…</font><br>どんぶり・ごはんメニュー

できればごはんとおかずは別に盛り付けて、それぞれ食べてもらいたいですが、たまには簡単にどんぶりごはんもいいですよね。白いごはんだとあまり食べない子でも、どんぶりにしたり、おにぎりにしたりすると普段よりたくさん食べたりします。
そんなどんぶり・ごはんメニューのご紹介です。

見た目に鮮やか! ビビンバ風ごはん

ぼろぼろとして食べづらいひき肉は、はじめからごはんに混ぜておくと食べやすいです。
見た目に鮮やかなごはんです。

ごはんによく合う味付け 豚とキャベツのみそ炒め丼

みそ味はごはんによく合う味付けです。もちろんごはんとみそ炒めとしてそれぞれ単品で食べてもよいですが、ささっと済ませたいときなどは丼にするのも方法です。

鶏肉、コーン、ほうれん草の三色 三色どんぶり

三色どんぶりの3色は、冷蔵庫にある食材に合わせていろいろアレンジできます。子どもと一緒に3色を探してみても楽しいですね。
ほうれん草はまとめて少しかためにゆでて冷凍しておけば、スープや料理に色味が欲しいときにサッと使えて便利です。

子どもに人気の定番 ハヤシライス

子どもに人気のハヤシライスです。
少し手間のかかるブラウンルーですが、具材をバターと油で炒め、そこに小麦粉をふりかけて入れる方法であれば失敗しづらいですよ。そのあと水を加えて煮込みましょう。