ごはんがすすむ!保育園の中華レシピ

外食先で食べる本格的な中華料理は、子どもにとって味が濃かったり、刺激が強いものが多かったりもします。
保育園の中華メニューは、大人には少し物足りないかもしれませんが、子ども向けにやさしい味付けになっています。
白いごはんがすすむメニューや、子どもに人気のあるめん類のメニューを集めました。

とろみのある、あったかラーメン マーボーラーメン

スープラーメンにマーボー豆腐をのせた感じのできあがりです。お好みで混ぜて食べます。スープをなしにして、水を多くしてとろみを付けたマーボー豆腐のあんを、めんにかけてもいいですね。

揚げ焼きお肉で野菜も食べやすい 酢豚

下味を付けて揚げ焼きにしたお肉は、一緒にからめる野菜を食べやすくしてくれます。パイン缶からも甘味が出ますので、調味料の砂糖はお好みで少し減らしてもいいでしょう。

にらを使わず小さな子も食べやすい 焼き餃子

にらを使わず、たまねぎを使った小さな子どもも食べやすい餃子です。

あんかけで具材とめんがしっかりからまる 五目あんかけ焼きそば

めんと具をバラバラに食べがちな焼きそばですが、あんかけにすることでめんにからめて一緒に食べやすくなります。

野菜たっぷり! しょうゆラーメン

野菜たっぷりのラーメンです。市販のラーメンを作ったときも、肉や野菜を炒めてのせるといいですね。

野菜もお肉も一緒にたっぷり食べられる ホイコーロー

キャベツを入れたら中火~強火でサッと炒めましょう。蓋をすれば1分程度でやわらかくなります。水分が出て水っぽくなってしまったら、水溶き片栗粉を加えてまとめるとと食べやすくなります。

子ども向けで辛くない マーボー豆腐

子ども向けの辛くないマーボー豆腐です。豆腐は一度ゆでてから使うと煮くずれしにくくなります。大人は最後に豆板醤を加えるといいですね。