保育園で大人気!和スイーツ5選

栄養にも配慮した、保育園で人気のスイーツをご紹介!
きな粉やあんこを使った和風なおやつはいかが?

焼き目がトラ柄のかわいいおやつ とら焼き

クッキングシートの上で焼くと、シートにしわがより、焼き目がトラ柄になるので、とら焼きです。保育園ではなるべくみんなが一緒に食べられるよう、卵と牛乳を使用していませんが、豆乳を牛乳に変えても作れます。また、豆乳を100g→60gに減らし、卵を1個加えるとよりやわらかく風味のある生地に焼きあがります。

かぼちゃときな粉の自然な甘みを味わえる かぼちゃのきな粉団子

かぼちゃは少量であれば耐熱容器に入れてレンジでチンすれば時短にもなります。かぼちゃの甘味できな粉に混ぜる砂糖の量は加減してくださいね。

コーンの甘味とモチモチ食感がアクセント じゃがいも焼き団子

団子粉を使わない、じゃがいもと片栗粉のシンプルなモチモチ団子です。コーンの甘味と食感がアクセントになっています。

焼き網やグリルで風合いを楽しんで 五平もち

焼き網やグリルを使って焼くと、違った風合いも楽しめますね。みそダレを塗ってから焼くと焦げやすいので、焼き加減を見ながら作ってみてくださいね。

手にくっつきづらく食べやすい ごはんのきな粉団子

白玉のお団子は喉に詰まる心配があり、小さい子どもには向きませんが、このお団子はおにぎりのごはんを白玉粉でコーティングするようなイメージのものです。
おにぎりのように手に米粒が手にくっつきづらく、白玉団子よりも噛み切りやすいことが特徴です。

レシピ作成:淡佐口 麻衣(管理栄養士)
メニュー編集:石津 綾野(グローバルキッズ西巣鴨園 栄養士)