煮物以外にも…<br>栄養価の高い高野豆腐を使ったメニュー

高野豆腐には良質なたんぱく質をはじめ、鉄分やカルシウムなどのミネラルやビタミンが豊富に含まれています。 普段の食事に積極的に取り入れたい食材ですので、時には主役、時には隠れた脇役として、さまざまな料理に使いたいものですね。

卵アレルギーでも食べられる! 高野豆腐ハンバーグ

一般的に使われるパン粉・牛乳のかわりに、高野豆腐・豆乳を使っています。
卵アレルギーでも食べられるよう、卵を使用しないレシピですが、1/2個程度の卵を加えても美味しいです。
おろし金がなければ、高野豆腐を一度戻してから水気を絞ったものを、小さくみじん切りにして混ぜてもいいですね。

卵との相性も抜群! 高野豆腐の卵とじ

高野豆腐が煮くずれてしまわないように、だし汁には先に調味料を加えておきましょう。
戻した高野豆腐は、しっかりと水気を絞ると味がしみやすくなりますよ。

とろっとあんかけの温かメニュー 高野豆腐のあんかけ煮

カルシウム・鉄分を多く含んだ高野豆腐を使った、寒い季節にぴったり、とろっとあんかけの温かメニューです。
お野菜はお好みで季節のものを使ってもいいですね。

レシピ作成:淡佐口 麻衣(管理栄養士)