しゃきしゃき食感を楽しもう♪<br>
れんこんを使ったバランスメニュー

年中手に入れることができるれんこんですが、旬は秋から冬。そんなれんこんをメイン料理に使ったメニューをご紹介。
れんこんは意外にもビタミンCが豊富です。汗をかいたりストレスを感じたときに消費されるというビタミンC。ビタミンは体の中で作ることができないものがほとんどなので、食べものから取り入れるようにしましょう。
少し手の込んだメイン料理を作るときは、副菜・汁物は簡単に。
副菜には白菜、汁物にはかぼちゃと、今の季節に美味しい野菜を使っています。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

食感が美味しい れんこんのはさみ焼き

食感が美味しいれんこんでお肉をはさんだはさみ焼きです。上手に食べづらいときは、れんこんを粗みじん切りにして、お肉に混ぜて焼いてあげてもいいでしょう。

時間差でゆでてひとつの鍋で! 白菜のおかか和え

火が通りにくいにんじんから先にゆではじめて、やわらかくなってきたら白菜の芯の部分、葉の部分の順に加えると、ひとつの鍋でゆでることができます。

かぼちゃの甘味でやさしい味付け かぼちゃのみそ汁

かぼちゃの甘味でやさしい味付けのみそ汁です。かぼちゃもにんじんも、鼻やのどの粘膜を保護するビタミンA(β-カロテン)が豊富です。
油で調理することで吸収力がアップするので、先にごま油などで炒めてからだし汁を加えて煮てもいいですね。

ツナといちごのサンド♪ 2種のサンドイッチ

まったく味の違う2種類のサンドイッチ。好みのサンドイッチはどちらかな?
ツナときゅうりの方はマヨネーズも合いますね。型抜きを使っても楽しいですよ♪