<font>体調管理が気になる季節に…</font><br>たくさん食べて風邪予防の組み合わせ献立

保育園で実際に提供されている給食の献立を紹介しています。
管理栄養士が組立てた栄養バランス満点の給食。ご家庭で献立を考えるときの参考にしてくださいね。

ある日の献立ある日の献立

お昼ごはん

おやつ

感染症が流行る季節、たくさん食べて細菌やウイルスに立ち向かう体力を付けたいものです。

主菜の鶏肉には少し香辛料やにんにくを効かせて食欲増進効果を期待します。

そして、副菜には風邪予防の効果を期待し、ビタミンAの豊富なかぼちゃをたっぷりと使います。

主菜と副菜に使用する野菜の量が少ないので、こんなときは 野菜たっぷりのスープで補いましょう。

また、鶏肉料理とかぼちゃ料理は、色味が偏ってしまうので、きゅうりの緑色や、トマトを添えるなどしてアクセントを付けるとよいでしょう。

にんにくやカレー粉の香りが食欲をそそる 鶏肉のカレー焼き

漬けて粉をまぶし、焼くだけの簡単メニューです。
にんにくやカレー粉の香りが食欲をそそります。

かぼちゃはビタミンAが豊富! かぼちゃのサラダ

卵アレルギーの子どもも一緒に食べられるよう、手作りドレッシングで和えますが、マヨネーズと少しのお酢と砂糖で和えても美味しいです。
かぼちゃには喉や鼻などの粘膜を保護する作用のあるビタミンAも豊富に含まれているので、風邪予防の効果も期待したいですね。

保育園でも大人気 具だくさん野菜スープ

ベーコンからも塩分や旨みが出ますので、調味料は少なめでも美味しく食べられます。具だくさんのスープでいろいろな食感が楽しめるので、保育園でもとても人気のあるスープです。

手にくっつきづらく食べやすい ごはんのきな粉団子

白玉のお団子は喉につまる心配があり、小さい子どもには向きませんが、このお団子はおにぎりのごはんを白玉粉でコーティングするようなイメージのものです。
おにぎりのように手に米粒が手にくっつきづらく、白玉団子よりも噛み切りやすいことが特徴です。