彩りも華やかに楽しく!<br>お花見弁当でも活躍レシピ

お弁当箱の蓋を開ける瞬間って、なんだかワクワクしますよね。
今回はみんな大好き「唐揚げ」と、色鮮やかな緑黄色野菜を使ったレシピの紹介です。
おにぎりはさんかく以外にも、ラップにのせて丸く包んでモールやカラータイ(針金の入ったひも)で止めたりしても可愛いですよ。
きれいなお花を見ながら食べるお弁当は、お腹も心も満たされますね♪

たけのこの食感が楽しい♪ たけのこごはん

たけのこの食感が楽しいごはんです。
今回は炊きあがったごはんに混ぜるレシピですが、炊飯器で一緒に作ることもできます。米1合でだいたい幼児3~4人分程度です。

油揚げの入ったおにぎり きつねおにぎり

甘辛く煮た油揚げを入れたジューシーなおにぎりです。小さな子どもの分はおにぎりにして、大人は油揚げを半分に切って“おいなりさん”にするなど、アレンジするのもいいですね。

ゆかりの紫でメニューに彩りをプラス ゆかりおにぎり

しその香りでさっぱりとしたおにぎりです。お弁当の彩りのひとつになりますよ。

お弁当の定番 鶏の唐揚げ

お弁当の定番ともいえる一品です。
お肉を切って下味を付けたものは、小分けして冷凍しておくと便利です。使いたいときに解凍して、粉をまぶして揚げましょう。
ピックをさしてあげると食べやすく、特別感もでますね。

色鮮やかな和え物 小松菜とトマトのしらす和え

色鮮やかな和え物です。
少量だけ作るときや、お弁当に入れるときは、ミニトマトを使うと、水っぽくなりにくくおすすめです。

食卓にもお弁当にも緑黄色野菜をプラス! かぼちゃの甘煮

かぼちゃなどの緑黄色野菜は、お弁当に入れると見た目が鮮やかになりますね!
たくさん作っておいて、サラダやコロッケに使うのもいいですね。

ふんわりやわらかな口当たり かきたま汁

ふんわりやわらかな口当たりのかきたま汁。
溶き卵は加えたらぐつぐつと沸かして火を通しすぎないことがポイントです。

いちごのやさしい桃色 さくらもち(関東風)

食紅を使わず、いちごのやさしい色で色付けしたさくらもちです。
しっとりとやわらかい生地なので、焼くときはあまり大きく広げずに10cm程度の大きさがフライ返しで返しやすいですよ。