TOP > Labo > 東洋医学からみた子どもの食育

東洋医学からみた子どもの食育

東洋医学からみた子どもの食育

望診法指導士 / 食育指導士岩下 牧子(いわした・まきこ)先生

東洋医学の基礎、顔や体から体質や体調をチェックする望診法を学び、現在は講座の企画、運営、講師業に携わる。現在、二人の子...続きを見る
東洋医学の基礎、顔や体から体質や体調をチェックする望診法を学び、現在は講座の企画、運営、講師業に携わる。現在、二人の子ども(7歳娘、5歳息子)を育てながら、顔や身体に出てくるサインと食べ物との関係を日々観察し、食材の持つ力を愉しんでいる。外の情報に振り回されず自分の身体の声から食を選択できる家族を増やしたいと活動中。
東洋医学の基礎、顔や体から体質や体調をチェックする望診法を学び、現在は講座の企画、運営、講師業に携わる。現在、二人の子ども(7歳娘、5歳息子)を育てながら、...続きを見る
東洋医学の基礎、顔や体から体質や体調をチェックする望診法を学び、現在は講座の企画、運営、講師業に携わる。現在、二人の子ども(7歳娘、5歳息子)を育てながら、顔や身体に出てくるサインと食べ物との関係を日々観察し、食材の持つ力を愉しんでいる。外の情報に振り回されず自分の身体の声から食を選択できる家族を増やしたいと活動中。