TOP > Column > 父の背中からみえる風景「ひびこれたんたん」

父の背中からみえる風景「ひびこれたんたん」

「木の料理人」田中英一さんが、日々の作品制作や子育ての中で体験したこと、感じたことを、写真とともに綴ります。

父の背中からみえる風景「ひびこれたんたん」

「木の料理人」田中英一さんが、日々の作品制作や子育ての中で体験したこと、感じたことを、写真とともに綴ります。

木の料理人田中英一(たなか・えいいち)

1973年生まれ。料亭の板前が旬の素材に対して、客の嗜好と健康を踏まえ、刃物を入れていくように木を料理する家具作家。つかう...続きを見る
1973年生まれ。料亭の板前が旬の素材に対して、客の嗜好と健康を踏まえ、刃物を入れていくように木を料理する家具作家。つかう人の「ここちよさ」をテーマに、つかう人が「主役」の家具を制作している。トトロの森にほど近い里山に自宅兼工房を構え、季節の移ろいを感じながら制作活動の毎日を送る。
料理にも精通し、素材を活かした料理をお客様やスタッフに振舞うことも多い。現在7歳と2歳の息子、0歳の娘と5人暮らし。子供たちとの暮らしの中から生まれた離乳食用食器が注目を集めている。2009年離乳食用木製さじ「ファーストスプーン」が第3回キッズデザイン賞を受賞。2011年内装家具、遊具を企画・デザイン・制作した「グローバルキッズ荏原町保育園」が第5回キッズデザイン賞を受賞。2014年「かなや幼稚園」が第8回キッズデザイン賞・グッドデザイン賞受賞。他受賞歴多数。
HP http://www.labo-style.com / NetShop http://labo-style.shop-pro.jp
1973年生まれ。料亭の板前が旬の素材に対して、客の嗜好と健康を踏まえ、刃物を入れていくように木を料理する家具作家。つかう人の「ここちよさ」をテーマに、つかう...続きを見る
1973年生まれ。料亭の板前が旬の素材に対して、客の嗜好と健康を踏まえ、刃物を入れていくように木を料理する家具作家。つかう人の「ここちよさ」をテーマに、つかう人が「主役」の家具を制作している。トトロの森にほど近い里山に自宅兼工房を構え、季節の移ろいを感じながら制作活動の毎日を送る。
料理にも精通し、素材を活かした料理をお客様やスタッフに振舞うことも多い。現在7歳と2歳の息子、0歳の娘と5人暮らし。子供たちとの暮らしの中から生まれた離乳食用食器が注目を集めている。2009年離乳食用木製さじ「ファーストスプーン」が第3回キッズデザイン賞を受賞。2011年内装家具、遊具を企画・デザイン・制作した「グローバルキッズ荏原町保育園」が第5回キッズデザイン賞を受賞。2014年「かなや幼稚園」が第8回キッズデザイン賞・グッドデザイン賞受賞。他受賞歴多数。
HP http://www.labo-style.com / NetShop http://labo-style.shop-pro.jp