TOP > Column > 子どもの味覚を育む食事のヒント

子どもの味覚を育む食事のヒント

食事の楽しさや素材そのもののおいしさを覚え始める乳幼児期。そこで離乳期から口にする「ごはん」と「だし」の話をはじめ、味覚を育てるために大切な食習慣や食べる意欲を引き出す秘訣をご紹介します。

子どもの味覚を育む食事のヒント

食事の楽しさや素材そのもののおいしさを覚え始める乳幼児期。そこで離乳期から口にする「ごはん」と「だし」の話をはじめ、味覚を育てるために大切な食習慣や食べる意欲を引き出す秘訣をご紹介します。

管理栄養士太田 百合子(おおた・ゆりこ)先生

東洋大学非常勤講師、聖心女子専門学校非常勤講師。
長年、東京「こどもの城 小児保健クリニック」で栄養相談や離乳食講座などを担当。現...
東洋大学非常勤講師、聖心女子専門学校非常勤講師。
長年、東京「こどもの城 小児保健クリニック」で栄養相談や離乳食講座などを担当。現在は大学や専門学校の非常勤講師をはじめ、指導者向け、保護者向け講習会の講師、育児雑誌などの監修で活躍中。わかりやすく親しみやすい、赤ちゃんやママに寄り添った栄養指導に定評がある。著書は『なんでも食べる子になる 1歳、2歳からの偏食解消レシピ』(実業之日本社)など多数。
東洋大学非常勤講師、聖心女子専門学校非常勤講師。
長年、東京「こどもの城 小児保健クリニック」で栄養相談や離乳食講座などを担当。現在は大...
東洋大学非常勤講師、聖心女子専門学校非常勤講師。
長年、東京「こどもの城 小児保健クリニック」で栄養相談や離乳食講座などを担当。現在は大学や専門学校の非常勤講師をはじめ、指導者向け、保護者向け講習会の講師、育児雑誌などの監修で活躍中。わかりやすく親しみやすい、赤ちゃんやママに寄り添った栄養指導に定評がある。著書は『なんでも食べる子になる 1歳、2歳からの偏食解消レシピ』(実業之日本社)など多数。