シェア畑で野菜づくり<br>~トマト、ナス、ピーマン…春夏野菜を植え付け!~

こんにちは、農園部のあおむしです。
今年の春は早いうちから夏のように暑い日が続いていますね。畑仕事も雲ひとつない晴天の日は、この時期でもちょっと日射しがツラいものがあります(汗)。
今回は、4月下旬に行われた春夏野菜植え付けの講習会についてレポートします。

春夏野菜はいろんな種類がありますが、シェア畑では自分の区画面積に応じて、育てたい野菜を会員サイトからあらかじめ登録しておきます。すると講習会の時期に、登録しておいた野菜の苗が畑に届けられるのでそれを植え付けるという流れです。

↓このように春夏野菜の苗が勢ぞろい!

 

cafe095_img01

 

我が家は今シーズン、トマト・ナス・ピーマン・インゲン・きゅうりの苗を登録しておきました。講習会でアドバイザーさんから各種の育て方について座学を受けた後、自分の区画で植え付けを実践します。

 

我が家の区画に行くと…秋冬野菜が伸び放題で大変なことに!!

スナップエンドウはもうちょっとで収穫できるかな〜とのんびり構えていたのが、大量に実がなって、むしろ完熟期をすぎる有り様…(詳しくはブログvol10でレポートしています)

 

cafe095_img02

 

↑上の写真奥のブロッコリーも、花が咲き乱れています。

まずはシーズンが過ぎたこれら秋冬野菜をキレイにするところからスタート。

 

絵本の「大きなかぶ」のように「うんとこしょ、どっこいしょ!」と娘と声をかけながらブロッコリーを引っこ抜きます。

大ぶりな茎・葉と比較すると、意外に細い根っこ。それでもしっかり支えてくれていたんですね〜。おいしい実をつけてくれてありがとう!

 

 

cafe095_img03

 

ブロッコリーを抜いてスッキリまっさらになった畝。

 

cafe095_img04